ガイド|秩父で遊ぼう!

OR AND (半角スペースのみ、ひらがな名称対応)
指定検索   人気ランキング

秩父神社 | ちちぶじんじゃ
秩父市番場町1-3
所在地を表示  駐車場を表示
電話:0494-22-0262
無料駐車場、トイレあり
国指定無形民俗文化財:秩父神社神代神楽
社宝の御輿(みこし)は県下最古で県文化財。

秩父市の中央、柞(ははそ)の森に鎮座する創建約2,000年の古社。秩父地方の総社で、崇神天皇の御代、知知夫彦命(ちちぶひこのみこと)八意志金神(やごころおもいかねのかみ)をまつったのが始まりと伝わる。1951年に徳川家康が再建した権現造りの本殿、幣殿、拝殿が並び、拝殿には徳川家「葵の御紋」が飾られている。なかでも左甚五郎(ひだりじんごろう)作のつなぎの龍は有名。
秩父宮様にも縁が深く、平成殿2階の資料館は拝観料無料で希望により受付。本殿裏には天神地祇社が鎮座しており全国の一の宮が祀られていて、全てに参拝すれば全国の一の宮に参拝したことになるといわれている。
武甲山伏流水:水占みくじなどに使用する池の水、飲めません。

家内安全・開運招福・交通安全
1/1 居合抜き(御本殿)10時〜、担ぎ石神事13時〜
2/3節分 鬼やらい
3月下旬の日曜 四條流庖丁儀式
4/4 御田植祭
7/19・20 秩父川瀬祭 夏祭りは川瀬祭、お祇園(ぎおん)といわれ親しまれている。
12/2・3 秩父夜祭 世に名高い大祭

イチョウ(11月中旬〜12月上旬)

秩父願い石巡礼:第四番石所
学問・起業・開運/ソーダライト(方曹達石)
学問・起業・開運の祖神、八意思兼命(やごころおもいのかねのみこと)を祀る知知夫国の総鎮守。「北辰の梟」からも強い御力をいただける。

■ちちぶ百景(当サイト選)
徳川家康の由来を持ち、名工・左甚五郎による、つなぎの龍、北辰の梟、お元気三猿、子育ての虎、など味わい深い彫刻が見られる。
◎大手サイトからサービスを見る (例:ポイントが貯まる!使える!)
QRコードやメールで共有 : 秩父神社
関連ページ(ガイド)名前で検索(新着情報)
Facebookページツイート検索YouTube検索Wikipedia記述ウェブサイト




秩父で遊ぼう!
当サイトについて
秩父で遊ぼう!    ガイドマップ    マイブログ
天気予報天気予報

レジャーで満喫レジャーで満喫

宿でくつろぐ宿でくつろぐ

お取り寄せお取り寄せ
いいね!Facebookページ

Database Factory